子育て

歩いた道

山には雪が残っているけど、道はすっかりなくなりました。久しぶりに車に乗らず、子供たちと歩いて片道30分のスーパーまで買い物にいきました。

去年の今頃は、小学校入学を控えた息子と通学路を確認するために歩いたことを思い出したり、他愛もない会話を楽しみながら、空気の柔らかさに春の訪れを感じました。

IMG_20170403_145834

今住んでいるところが、車がないとなかなか大変なんで、すっかり車生活に慣れてしまって、このところほとんど歩いていません。

以前は、車の免許も車ももってなかったので、どこに行くのも自転車か、歩き。雪の季節は、子供たちをそりに乗せて移動していました。

546

移動の途中で吹雪にあったり、そりに乗りたくなくてぐずった下の子を抱っこしたり、落とした手袋に気づかず、来た道をもう一度戻ったり…。大変なことを思い出そうとすれば、山のようにでてきます。

でもそれ以上に、子供たちをそりに乗せ引っ張ているあの感じ、後ろから聞こえる笑い声、ほほをさす冷たい空気、私たち親子を見て声をかけてくれる人の温かさ。そのすべてが私に刻みこまれ、今すぐにでもその感覚を感じることができます。

手がかかるもの、時間がかかるものの中には、すごく豊かな感性が隠されていて、子育てもきっと、親子にとってその豊かな感性を育むための、とっても貴重な神様からのプレゼントの期間なんだと思います。

そんなことを思い出した、春休みです。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中