感じたこと

思考の持ち主

もし、今の現実が望んでいないものならば、自分の思考を変える必要があるのかもしれない。

がんばっているつもりでも、目の前の現実が変わらずに同じような出来事がおきるのならば、自分の思考を変える必要があるのかもしれない。

よく、一番やりたくないことをやってみなさい。というのを聞く。

以前は、まったく意味が分からなかった。なぜ、やりたくないことをやらないといけないのか。何度言われても、やりたくないものは、やりたくないから、やらない。

でも、あるとき、なぜ何度も何度も、同じような現実が目の前に起きて、ここから抜け出せないのか。わからずもがいていた時、その時も一番やりたくないことを提案された。

絶対やるのは嫌だった。というか怖かった。

それは、

「母親が絶対に受け入れられないだろう、絶対に拒絶するだろう現実を突きつけること」だった。

やりたくないけど、心はやろうとしていた。

だって、それが自分だった。誰のせいでもなく、誰のためでもなく、それを選択している、もしくは選択しようとしているのが自分だった。

母親に伝えたときは、案の定、拒絶された。

でも、とてつもなくすっきりして、自分で自分を丸ごと受け入れることができた。

そしたら、目の前の現実が変わりだした。自分の見ている世界の裏側が見えるようになってきた。

本当に大切にしたいものを、まっすぐに大切にすることができた。

あなたの見ている世界は、あなたの思考で創られている。

その思考の持ち主は、本当のあなたですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中